おうち時間を楽しみながら、新型コロナウイルス感染拡大防止と医療現場に支援ができる「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」を発売します

2020.04.28

岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける、有限会社 大橋量器は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」を販売します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、夜間の外出自粛により家で過ごす人たちに、枡を使用して宅飲みを楽しんでいただき、新型コロナウイルス感染拡大防止のサポートをしたいという想いから発売に至りました。また、この商品の売上の一部を国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」に寄付します。

「わたしたちはコロナに負けずにおうち時間を楽しみ枡!」が生まれた背景

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっており、首都圏を中心に政府から外出の自粛の要請が出ています。
自宅から出ないことによって、感染のリスクを回避する、もし仮に感染をしていた場合は感染拡大を防ぐことが出来ます。そのような状況下で、家にいることを促し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のサポートをしながら、自宅で過ごす人たちに少しでも楽しんで頂きたいという思いから、「お家で呑もう」「お家で楽しもう」をテーマに「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」を企画しました。
この枡には「#stayhome」(自宅にいよう)というメッセージが印字されています。

「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」

自宅で家族との晩酌の時間に加えて、コロナウイルスの拡大がきっかけで流行している、オンラインアプリを使った「オンライン宅飲み」でもこの枡を使用して頂き、オンライン上でも仲間や大切な人たちとの晩酌も楽しんでもらいたいと思います。
また枡が届いた方には、枡で楽しんでいる様子を是非SNS等で発信して頂き、枡を通じてコロナに負けない姿や感染拡大防止に対する「おうちで過ごす」という取り組みをシェアして頂きたいと考えています。

ビデオ会議アプリ「zoom」を使用した宅飲み

商品売上の一部を「国境なき医師団」へ寄付します

この枡の売上の一部をコロナウイルス感染の最前線で闘う国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」へ大橋量器が責任を持って寄付します。この枡を通して、ご購入頂いた方は全世界の感染拡大防止のための支援を行うことができます。

【新型コロナウイルス感染症対策募金寄付募金の概要】

募集開始:2020年3月26日

支援できること一例
3000円 医療用防護服1着を提供できます。
5000円 医療用防護マスク42枚を提供できます。
10000円 対溶剤手袋21枚を提供できます。

※外国為替により変動します。

【商品概要】

商品名: 「わたしたちはコロナに負けずおうち時間を楽しみ枡!」
大きさ/容量: 一合枡 85mm×85mm×56mm(H)/180ml
素材: 国産ヒノキ(木曽、東濃など)
販売価格: 600円(税別)
販売期間: 2020年4月7日(火)~2020年5月31日(日)

販売先
枡工房ますや(岐阜県大垣市西外側町2-8)
masu cafe(岐阜県大垣市)、
>枡工房枡屋公式サイト
>商品ページはこちら
電話・FAX・メールでのご注文も可能です。

【募金額の公表】
4月末、5月末に弊社SNS(Facebook,Instagram)とWEBサイトで発表いたします。

【有限会社大橋量器について】

1950年創業で、今年で70年目を迎える枡専門メーカーです。
従来の計量器や節分で使われる枡を作りながら、現代のライフスタイルに根差して、より枡を使ってもらえるように、デザイナーとコラボして、インテリア商品や雑貨品の開発を行ってまいりました。弊社の主力商品、「カラー枡」はニューヨークのポール・スミスでも販売された実績があります。また枡は岐阜県大垣市が全国生産量の約8割のシェアを誇り、大垣市の特産品ともなっています。多くの人に大垣の伝統工芸である枡を知ってもらうために「枡を粋でカッコよく、枡をエンターティナーに」をモットーに日々新しい企画や商品を開発しています。
またテレワークでの在宅勤務で使える弊社の商品等を以下のリンクでご紹介しております。
>商品紹介ページ

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ