神奈川県

観光

大人の憩い、極上の癒やしを提供 日比谷花壇の”STAY” 「里楽巣FUJINO (リラックスふじの)」

2020.07.24

グランピングサイト日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO(リラックスふじの)」(神奈川県相模原市)が2020年8月21日(金)にグランドオープンします。予約受付は、8月1日(土)から開始します。

≪日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO」の特長≫

●「ココロもカラダも喜ぶ場所」をテーマとした、日比谷花壇が手がける初の宿泊施設である、日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO (リラックス ふじの)」(総敷地面積800平方メートル)は、都心から1時間半というアクセスの良い立地にありながら、自然豊かで伝統芸能と芸術のまちとして多くの芸術家が移住していることで知られる、神奈川県相模原市藤野に誕生します。

●日比谷花壇の”STAY”「里楽巣 FUJINO」は、自分らしくいられる場所、ふるさとのような、自然体でリラックスして心から憩える、極上の癒やしの空間を提供し、ゲストが自分自身と向き合い、新たな発見を見出して生きる力に目覚める場を提供することを目指しています。

●地域の文化や自然を活かしながら、日比谷花壇がこだわりつくしてデザインした空間で、上質なリラックスした時間を楽しめる場所をゲストに提供します。

●グランピングサイトには、山並みを望む広々としたパノラマデッキとカウンターテーブル、28平方メートルの広々としたドーム型テント、藤野にある工房でつくられたガーデンテーブルなどの家具を設えるとともに、日比谷花壇ならではの植物を配したコーディネイトで、藤野の自然と一体化したかのような屋内外のリラックス空間を提供。藤野産の新鮮な無農薬有機野菜と、海の幸・山の幸を使ったお食事とともに、ココロもカラダも満たしていただくことができます。また藤野にあるNPO法人てくてく(ふじのタンポポ)のアートプロジェクト「アトリエタンポポ」で作られたスタッフユニフォームを使用します。

日比谷花壇は、花とみどりの販売、装飾にとどまらず、花やみどりに私たちならではの発想を掛け合わせ、暮らしや明日を彩り、さらに豊かなものへと変えていく提案を続けてまいります。

1. 施設

(1) グランピングサイト
山並みを望む広々としたパノラマデッキを備えた和風(RURI)と洋風(ECRU)の2サイトを用意。各サイトには28平方メートルの広々としたドーム型テントを設置。パノラマビューを楽しんでいただけるカウンターテーブルや、藤野に工房があり、日本人の暮らしに寄り添うオリジナルデザインの家具を生み出している「BC工房」のガーデンテーブルを設えています。また各サイトにはそれぞれバーベキュースペースも完備。テント内は、靴を脱いでリラックスしていただけるリビングのような小上がりスペースとなっており、都会の喧騒から離れ、ゆったりと過ごすことができます。なお、場内には共用のシャワーとトイレがあり、近隣の温泉施設も利用することができます。

RURI(ルリ)108平方メートル 和風で落ち着きのあるインテリア
ECRU(エクリュ)112平方メートル フローリング風の床にラグを敷いたシックなインテリア
パノラマビューのデッキ
サイト内のバーベキュースペース

(2)食事
地元藤野産の朝採れ無農薬有機野菜をたっぷりと使い、シェフが監修した季節ごとの料理を提供します。地元野菜に加え、シェフが厳選した海の幸、山の幸を使ったお食事がココロとカラダを満たしてくれます。
宿泊料金には、夕食、朝食料金も含まれています。バーベキュー食材の用意はオプションサービスとなります。

夕食
朝食

(3) アクティビティ
日比谷花壇の”STAY”「里楽巣 FUJINO」では、場内外で楽しんでいただけるアクティビティ(有料)を各種用意しています。
アクティビティ例:
ヨガ、大切な人に贈る手紙、コーヒー焙煎、工房体験、ブルーベリー狩り、フラワーレッスンほか。

2. 宿泊料金

客室数: 2室(定員1室4名)
※RURI ・ECRU
1室2名: 42,000円~
※ハイシーズンの金・土・日・祝日 60,000円~
3名様以降大人1名: 21,000円~
※ハイシーズンの金・土・日・祝日 30,000円~
子ども(小学生以下): 半額(宿泊費+夕朝食付)
3歳以下: 0円(食事なし)
※食事希望の場合は別途注文を承ります

※料金には、室料、ウェルカムドリンク、夕朝食、近隣の温泉利用料、サービス料、消費税が含まれています。
※バーべキューの食材のご用意はオプション料金となります。
※料金は、シーズン、曜日により異なります。
※シングル利用時も一室の料金となります。

3. 施設概要

グランドオープン日: 2020年8月21日(金)
*予約開始 2020年8月1日(土)
(HP上で予約受付)
施設名: 日比谷花壇の”STAY”「里楽巣 FUJINO」
(リラックスふじの)
住所: 〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4611-1
藤野倶楽部内
電話番号: 042-649-0286
施設タイプ: 宿泊施設、共用シャワー・トイレ
ドームテント2室/駐車場1サイトにつき2台まで
客室数: RURI・ECRU  2室(定員1室4名)
チェックイン
チェックアウト:
チェックイン   15:00~17:00
チェックアウト   8:00~11:00
アーリーチェックイン 13:00~(有料)
1サイト…8,000円/1時間
定休日: オンシーズンなし、冬季休業あり
交通アクセス: 車の場合: 新宿IC〜相模湖IC 相模湖ICから約7km
公共交通機関の場合:新宿〜里楽巣FUJINO
約2時間半
JR中央本線藤野駅から、タクシー(約8分)またはバス
(神奈川中央交通・野11または野12 中尾バス停→徒歩約2分)
その他: 近隣の温泉施設をご利用いただけます。

>公式ホームページ

*日比谷花壇の”STAY”「里楽巣FUJINO(リラックス ふじの)」では、新型コロナウイルス対策の一環として、お客様の健康と安全を考慮し、以下の対応を行っております。

・チェックイン時の検温実施
・サイト内に手指消毒用アルコールを設置
・施設内の消毒液を用いた入念な清掃、トイレ・シャワースペース等共用設備の消毒・清掃
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄、除菌洗浄
・フロントに飛沫防止シートを設置
・スタッフのマスク着用、頻繁な手洗い・消毒
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約190店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

新着

新着

注目の記事

埼玉県

観光

ちちぶへおでかけキャンペーン 第3弾  ながとろの「山と川」どっちも割  ~当日発売!おトクに川下りもロープウェイも楽しもう~

秩父鉄道株式会社と宝登興業株式会社では、秋の連休や紅葉時期に秩父路をお得に楽しめる「ちちぶへおでかけキャンペーン~ながとろの「山と川」どっちも割~」を実施します。当キャンペーンでは、「長瀞ラインくだり乗船券 1枚(AまたはBコース)」と「宝登山ロープウェイ往復乗車券 1枚」を当日に同時購入すると通常料金よりお安くお買い求めいただけます。また、宝登山小動物公園と宝登山ロープウェイでは、土休日にお子さまを無料招待とするキャンペーンも実施します。詳細は下記のとおりです。

青森県

観光

【奥入瀬渓流ホテル】紅葉の聖地、奥入瀬渓流で360度の絶景を楽しむ「紅葉プレミアムオープンバスツアー」実施|期間:2020年10月18日~31日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2020年10月18日~31日の期間、「紅葉プレミアムオープンバスツアー」を実施します。 例年10月中旬から11月上旬にかけて、紅葉はピークを迎え、約70万人(*1)が奥入瀬渓流とその周辺を訪れます。そんな賑わいを増す時期ですが、早朝に行う当ツアーは、昼間とはまったく違った静けさや澄んだ空気を感じながら、これまでとは違った新たな目線で紅葉を楽しむことができます。

また、オープンエアの2階建てバスで渓流沿いを走行するため、大自然の中を走り抜ける爽快感や、360度の絶景を存分に楽しめ、バスに乗っているだけで、国立公園の豊かな自然を満喫できるのも特徴です。東京で、2階建てオープントップバスツアー「スカイバス東京」を展開する、日の丸自動車興業株式会社と提携し、当ツアーが実現しました。紅葉を満喫できる渓流沿いを運行するバスツアーは、日本初です。

静岡県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.28 金谷宿~日坂宿 見よ、これが静岡の本気の茶畑だ!

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

この日は金谷から西へ。静岡のお茶畑の景観が一番いい季節に、日本一の茶どころ、牧之原台地を越えて、掛川方面に向かったところ、とんでもない絶景に出会ってしまいました。

静岡県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.26 藤枝宿~島田宿 とと姉ちゃんの蓬莱橋と、とろろ汁ふたたび

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

今回はゴールデンウィークの家族旅行の際に東海道ふらっと完歩をしたお話。ま、家族旅行とは言ったものの家族は一緒に歩いてくれなかったので、僕がひとりでちょっと抜け出して歩いていただけですが。

石川県

お土産・記念品

蒸れにくく心地よい肌触りの「和紙織物」を使用した “モダン和紙織りマスク”をオンラインショップにて新発売

武部織物株式会社は、独自に開発した「和紙織物」を使用した3層構造の立体マスク「モダン和紙織りマスク」(1,500枚限定:全カラー合わせて)を8月12日(水)正午(12:00)からオンラインショップ「TAKEORI」(タケオリ)にて、予約受付を開始します。

ピックアップ

ピックアップ