【リゾナーレ八ヶ岳】今年で18回目 春の訪れを祝う祭典「回廊の花咲くリゾナーレ」を開催

2022.04.05

建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、今年で18回目となる春の定番イベント「回廊の花咲くリゾナーレ」を2022年4月29日から開催します。花があふれるピーマン通りで春のひとときをどうぞ。

過去最長160メートル切れ間なく続く花の装飾

メインストリート「ピーマン通り」に、まるで絨毯を敷くようにチューリップの花びらを敷き詰める花の装飾。過去最長の160メートルを切れ間なく装飾します。装飾に使われるのは、日本屈指の生産地で球根栽培され、開花前にカットされたチューリップの花びらです。

期間:2022年4月29日~5月5日

花の装飾は地域の小学生やゲストとともに制作

花の装飾のデザインは、「春の訪れ」をテーマに地域の小学生からデザインを募ります。模様や色が決められた原画をもとに、赤、ピンク、黄、紫、白、オレンジといったチューリップの花びらを撒いて装飾。期間中は、ゲストも花びらを敷き詰めたり花の水やりをしたりする「フルールキーパー」が体験でき、回廊の花咲くリゾナーレに参加できます。

期間: 期間中の土日、4月29日~5月5日の毎日開催
時間: 8:00~9:00
対象: 宿泊者

花をテーマにしたマルシェ

期間中は、花をテーマにしたマルシェを開催します。花のエチケットがあしらわれたワインやエディブルフラワーを使ったスイーツなどが購入できるマルシェです。ワインは、ピーマン通りのキッチンカーで山梨県、長野県のワイン10種類を販売。

その他、エディブルフラワーをあしらった優しい甘味が特徴のチョコレートなどもあり、見た目も楽しいマルシェを満喫できます。

期間: 期間中の土日、4月29日~5日の毎日開催
時間: 11:00~15:00
料金: ワイン500円~(税込)

花がモチーフのクラフト体験

本イベントでは、花の回廊を眺めながら楽しめる花がモチーフのクラフト体験を開催します。春のうららかな陽気の中で楽しむ屋外プログラムです。カラフルなペーパーを使い、直径45センチメートル、高さ1メートルの大きな花を作るジャンボフラワー作りや花をあしらったヒンメリ作り、ドライフラワーを用いたリース作りなど、大人も子どもも夢中になるクラフト体験を日替わりで開催します。

期間: 期間中の土日、4月29日~5月5日の毎日
時間: 12:00~15:00 *商品がなくなり次第終了

「回廊の花咲くリゾナーレ」概要

期間: 2022年4月29日~5月22日
料金: 入場無料
対象: 宿泊者・日帰り

過去に開催された「花咲くリゾナーレ」

2005年 3万本のチューリップで長さ40mの石畳を飾る
2011年 小学生がデザインから作成までを手掛けた「ミニ花の絨毯」が登場
2014年 10年分のデザインを集約したデザインで10回目を祝う
2015年 高さ15mのベリーニタワーを装飾し、空間を立体的な演出
2020年 高さ1.5~2mの「ビッグフラワー」登場

<最高水準のコロナ対策宣言>

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ