島根県

観光

【界 出雲】館内で楽しむ良縁を運ぶ雨 「縁雫(えにしずく)巡り」開催

2022.05.03

島根県に降る雨は「縁雫」と呼ばれ、こころをリセットし、良縁を運ぶ雨と伝えられています。界 出雲では、その文化にちなみ、館内の太鼓橋に色鮮やかな和傘を設えた「和ンブレラスカイ」、雨の日限定の「雨音みくじ」、雨をテーマにしたお茶室「縁雫茶室」を用意しお客様をおもてなしします。

館内を彩る和傘の設え

雨の日に欠かすことのできない和傘を、館内のさまざまな場所に彩り豊かに設えます。「和ンブレラスカイ」は、界 出雲のシンボルでもある太鼓橋の上に和傘を飾ることで、和紙の柄だけではなく、内部の骨組みの美しさを引き立たせます。雨の日に和傘をさしているような感覚を、館内に滞在しながら楽しむことができます。

お食事処に隣接する竹庭と大浴場の露天風呂に設えた和傘は、日が暮れるとライトアップされ、お食事を楽しみながら、露天風呂に入りながら、色鮮やかな和傘が並ぶ幻想的な景色をお楽しみいただけます。

雨音みくじ

雨の日限定で雨音みくじをトラベルライブラリーに設置します。雨音みくじは濡らすことによって文字が浮かび上がるオリジナルのおみくじで、中には運勢やラッキースポットが書かれています。引いたおみくじは館内の和傘に結ぶことで、玉造温泉街にある玉造湯神社へ奉納されます。降り注ぐ縁雫の雨音に思いを馳せながら、良縁祈願をすることができます。

縁雫茶室

館内にあるお茶室を、雨をテーマにした「縁雫茶室」として設えます。雨粒をイメージした可愛らしいお茶菓子と、雨を彷彿とさせる涼やかなガラスの抹茶椀で一服し、旅の疲れを癒すことができます。

お茶室には和傘や紫陽花が設えられており、雨の期間限定の特別なひとときを楽しめます。

「縁雫巡り」概要

期間: 2022年6月1日〜7月10日
料金: 無料
時間: 終日、縁雫茶室 15:30~18:30、ライトアップ(露天風呂)19:00~24:00
対象: 宿泊者
備考: 「雨音みくじ」は雨の日限定です。

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ