大阪府

伝統

文化

民泊「SAKEHOUSE」〜まったく新しい体験型民泊

2019.12.31

「SAKEHOUSE」は日本酒に興味がないという人から、日本酒の知識がある程度ある人まで、民泊での日本酒体験を通して、日本酒の新たな側面に気づき、日本酒を深めるきっかけが掴める民泊です。

無人酒販売を実現する「酒ボックス」

民泊内に「酒ボックス」と呼ばれる無人酒販売機があります。日本酒は香味に強く特徴が現れる奥の深いお酒ですので、最近ではより詳しく4つのタイプに分類されることが増えています。そこで、私たちも「コクのある醇酒(じゅんしゅ)」・「香り高い薫酒(くんしゅ)」・「軽快でなめらかな爽酒(そうしゅ)」・「熟酒(じゅくしゅ)」、それぞれのタイプから日本酒を選び、それに一番合う缶つまとセットにして、リーズナブルな価格で提供しています。

「酒造ツアー」

「SAKEHOUSE」は大阪の酒造3社(西条合資会社、浪速酒造、山野酒造)と白鹿酒造株式会社の博物館である白鹿記念酒造博物館と提携しており、見学ツアーに参加できます。ほとんどの酒蔵では電話で見学ツアーを予約するのが普通ですが、これらはオンライン予約に対応していますので、日本人はもちろん訪日外国人の方々も簡単に予約が可能です。酒造りの仕方や酒にまつわる知識をインプットした後、貴重な酒樽の飾られている「SAKEHOUSE」で日本酒を呑めば、造り手の思いを感じることができるのでより感慨深い味となるでしょう。

「多すぎる酒器」

日本酒はおちょこなどの酒器一つで香りの立ち方が変わるのも面白いところです。「SAKEHOUSE」には徳利やおちょこなどの酒器が数え切れないほどあり、例えば、香りをより感じられる口径が広い酒器や柔らかなヒノキが香る升で飲むと、より日本酒を楽しむことができます。

【物件概要】

名称: SAKEHOUSE天六
定員: 9名
所在地: 大阪市北区長柄西1丁目1番12号
Airbnb: https://www.airbnb.jp/rooms/39399314?source_impression_id=p3_1571796752_jgi2WpsNN38Ty6EE
内観画像: https://spacely.co.jp/furuel/SAKEHOUSETENROKU
アクセス: 大阪メトロ谷町線『天神橋筋六丁目』駅周辺徒歩5分
名称: SAKEHOUSE鶴橋
定員: 6名
所在地: 大阪市東成区東東小橋3丁目
内観画像: https://spacely.co.jp/furuel/SAKEHOUSETURUHASHI
アクセス: JR大阪環状線『鶴橋』徒歩5分
名称: SAKEHOUSE今里
定員: 14名
所在地: 大阪市生野区新今里4丁目
開業日: 2020年2月中旬にオープン予定
アクセス: 近鉄線『今里』駅徒歩5分。

新着

新着

注目の記事

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ