グラスの底にゆらめく万華鏡世界 心を豊かに 暮らしに彩りを

2022.01.30

夜光貝その他の貝類を彫刻してはめこむ技法「螺鈿」。富山県高岡市で漆器の製造や販売を行う天野漆器は、【螺鈿ガラス】金杯・万華鏡シリーズと万華鏡グラスの限定販売をクラウドファンディングサイト「OHACO」にて2022年1月12日(水)に開始しました。

唯一無二の技 螺鈿ガラス

透明感と硬質な美しさをもつ“ガラス素材”に、高岡漆器の特徴である螺鈿(らでん)技法を取り入れ、漆で仕上げた、天野漆器のオリジナル商品です。
このガラスに螺鈿細工を施す技は当社でしか表現できない繊細な技術になり、水や日本酒を注ぐことで、グラスの各側面に螺鈿が反射しまるで万華鏡のような神秘的な輝きを放ちます。

リターンについて

8,800円 :金杯・万華鏡シリーズ(花火/四宝/麻の葉/七宝/青海波)
11,000円:万華鏡グラス・金桜(黒/朱)
※限定数の販売のためなくなり次第終了です

>プロジェクトページはこちら

おもてなしにも
普段使いにもどうぞ

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ