ジャンルも年代も関係なく、気持ちがハッピーになる2022年春夏の新作ゆかた。「プレイリスト」を発表

2022.04.04

“私に起きる、ささいな驚き”をコンセプトとするきものブランド<KIMONO by NADESHIKO>より、『プレイリスト』をテーマにした新作のゆかたが登場します。ジャンルも年代も関係なく、気持ちがハッピーになる春夏のアイテムを好きな組み合わせで楽しんでください。

シーズンテーマを素直に表現した新作ゆかた

「音楽再生画面」柄の洗えるゆかた。
曲の再生時間の「6:21」は太陽が一番長く夏を一番楽しめる夏至、残り時間の「0:87」は秋の始まりの立秋を表現しています。色味は太陽や海・空をイメージしたイエローとブルーの2色。生地はスポーツウェアにも使用されている吸水性の高いセオαを使用しており、さらっとした軽い着心地と自宅で洗える点も嬉しいポイントです。

洗えるゆかた「プレイリスト」 ¥55,000(税込・仕立て付き)

ムラ染めで施す「タイダイ柄」の大胆な1着

フェスや音楽シーンで見かけることの多いタイダイをゆかたで表現。
ムラ染めの技法を使い、1反約13mの綿麻生地を全て北海道の工房で手作業にて染められている為、一つ一つ異なる魅力を感じることが出来ます。大胆な柄ですが夏に馴染める1着です。

綿麻ゆかた「タイダイ」 ¥60,500(税込・仕立て付き)

夏きものとしてもオススメな人気の絞りゆかた

毎年売り切れ続出の人気の絞りゆかたの新作は全3柄(各1色)。
中でも今年の夏注目カラーの鮮やかな赤紫色が魅力的な「ディスコ」は、音楽ゲームで曲に合わせて流れる「ノーツ」に見立てた柄が、気分をさらに上げてくれます。

絞りゆかた「ディスコ」¥79,200(税込・仕立て付き)
絞りゆかた「ダイヤ」¥79,200(税込・仕立て付き)
絞りゆかた「ななめ」¥79,200(税込・仕立て付き)

歌詞やバンドTシャツをイメージしたレタードの刺繍へこ帯

ブランド人気の へこ帯に新作が登場。
後ろ姿に出てくるレタードには、ブランドステートメント内の一文「小さな怪物を自分の中で飼っている」を訳した英文をプレイリストのお気に入り追加のハートマークのように配置しました。群馬県・桐生で織られた拘りの生地は、へこ帯の柔らかさの中にもしっかりとしたハリ感を感じることが出来ます。

プレイリスト画面のお気に入り追加のハートマークをイメージ
へこ帯「レタード」 ¥16,500(税込)

コーディネートの幅が広がるようなアイテムを多数ご用意

帯締には、経年変化で色艶や柔らかさの変化を楽しめる「牛革ベルト」が新登場。ベルトとしてだけでなく、お気に入りの帯留を通して使用することも出来ます。
また、ブランドとして初めてオリジナルのサンダルも作成しました。鼻緒には牛革を使用し、カジュアルの中にもきちんと感も演出。ソール部分には長時間歩いても疲れにくいよう低反発素材を使用しています。

帯締 牛革ベルト ¥5,500(税込)
オリジナルサンダル ¥30,800(税込)

2022年4月2日(土)発売
※一部商品は順次展開
※やまとオンラインストアでは10時より販売
>オンラインでのご購入はこちら
>KIMONO by NADESHIKO(キモノバイナデシコ)Instagram

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ