京都府

【祇園辻利の新ブランド】お茶の老舗による新ブランドだからこそ実現した、新茶のイメージが一新されるほどの斬新な味わいをお届け

2024.05.31

祇園辻利が展開する新ブランドの「ぶぶる」より、旬の「新茶」関連商品が期間限定で販売されます。「ぶぶる」では、あえてファンの多い「抹茶(碾茶)」ではなく、茶葉の素材に応じた使い分けを可能とする老舗ならではの知見と技術でしか成し得ない「揉み茶(煎茶、玉露、ほうじ茶、玄米茶など)」を軸とした商品ラインナップで、これまでにない市場を開拓しています。

ストレートティー 新茶 -煎茶- 

もみ茶を純粋に味わうストレートティー。アイスは水出しで、ホットは急須で丁寧に抽出し、新茶本来の味わいを感じていただけるようご提供しています。新茶ならではの爽やかな味わいと、旨味の両方を楽しめる「ぶぶる」の新茶。初めて新茶を試したい方に、おすすめしたいメニューです。

ティーラテ 新茶 -煎茶-

新茶をエスプレッソ抽出した、味わい深いティーラテ。日本初のお茶専用ミル機を使用しているので、濃厚な新茶の苦味と、ミルクの優しい味わいが特長。毎年新茶を飲まれている方へ、新しい新茶の飲み方をご提案します。

スカッシュ 新茶モヒート -煎茶-

ゆっくりと時間をかけて水出しした高濃度のお茶に、ソーダとフルーツを組み合わせたノンアルコールドリンク。

お茶とフルーツと炭酸を組み合わせた新しい味わいで、水出し新茶の爽やかさと甘味を引き立てるライムとミントと組み合わせた、後味スッキリのスカッシュです。

新着

新着

注目の記事

長崎県

観光

食べ物

文化

【界 雲仙】長崎の文化と温泉を満喫する「雲仙ひとり温泉満喫プラン」販売開始

界 雲仙では、2024年7月3日より「雲仙ひとり温泉満喫プラン」を販売しています。界 雲仙の館内の設えには、さまざまな人や文化が行き交う中で発展してきた日本と中国、オランダの要素が混ざり合った長崎文化を取り入れています。界 雲仙のある雲仙温泉は個性的で歴史のある共同浴場があり、温泉巡りや伝統工芸に触れることにおすすめのエリアです。ひとり旅で自由気ままに過ごす時間を提案します。

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

ピックアップ

ピックアップ