日本の風呂文化がテーマ【季楽 京都 銭屋町(きらく きょうと ぜにやちょう)】オープン

2020.04.10

「日本の風呂文化」をコンセプトに、京町家や武家屋敷等の歴史的建造物を改修した宿を運営するNazunaと、空間プロデュース国内最大手の株式会社乃村工藝社による共同プロジェクトとして完成しました。
玄関を開けると目の前に広がるのは内湯と外湯を備えた銭湯のような空間。
町家ならではの伝統的な建築と現代的なインテリアが調和した内湯、坪庭を眺められる外湯の両方をお好きな時間に心ゆくまでご堪能ください。

【藍(あい)】と【朱(しゅ)】 棟ごとに異なる入浴体験を

銭湯の暖簾より着想を得た【藍】と【朱】の空間

日本の風呂処には、男女それぞれの入口を示すため藍 (男性)と朱(女性)の暖簾が掛けらています。
季楽(きらく)は隣接する2棟の一棟貸し宿で構成されておりますが、この暖簾の色から着想を得て各棟を『藍(あい)』『朱(しゅ)』と名付けました。
鮮やかな日本の伝統色を随所に取り入れたユニークな設えが、伝統建築の趣きの残る空間を彩ります。
改修時に出た廃材を再利用した装飾や、実際に銭湯で使われていたタイル絵の一部を使ったアートワークなど、各棟に散りばめられた【藍】と【朱】を探して頂くのも当宿の楽しみの一つです。

銭湯のタイル絵の一部を使った壁面アート
【朱(しゅ)】2階ラウンジ

京都で銭湯に泊まる!?

銭湯が娯楽・社交の場となった江戸時代、銭湯の2階には休憩室が設けられ、入浴後は茶や菓子と共に将棋や囲碁などを楽しんだそうです。
季楽は江戸時代の良き文化を再現し、1階には浴室を、2階にはゆったりとしたソファを備えたラウンジと長期滞在にも便利なキッチンを設置。
冷蔵庫内に無料ドリンクを完備。入浴後は冷えたビールやソフトドリンクと共にお寛ぎください。

また、入浴をより一層楽しんでいただくため、日本各地の有名温泉の入浴剤を豊富にご用意しており、バスアメニティには真珠のMIKIMOTOの「ミキモトコスメティックス」を採用いたしました。
浴室内にも無料ドリンク付きの冷蔵庫を設けてございますので、坪庭で涼んでいただくのもお勧めです。

バスアメニティ『ミキモトコスメティクス』
種類豊富な入浴剤

「季楽 京都 銭屋町」でのユニークな宿泊体験により、皆様の京都でのご滞在がより一層特別なものとなりますようスタッフ一同心より願ってます。

「季楽 京都 銭屋町」

アクセス: 地下鉄烏丸線「五条駅」8番出口より徒歩2分
所在地: 京都市下京区銭屋町258
階数: 地上2階建て
ベッド: 藍/キングベッドx1 布団x3
朱/シングルベッド×2 布団×3
館内設備: 寝室 / 和室 / リビング / 内風呂 / 露天風呂付き庭 無料Wi-Fi完備
問い合わせ: 電話番号 075-253-6876
Email: nazuna@nazuna.co

オンライン予約リンク
>季楽 京都 銭屋町『藍』
>季楽 京都 銭屋町『朱』

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ