山梨県

観光

ワインやおつまみを片手に楽しむ「焚火ワインサロン」 リゾナーレ八ヶ岳にて

2021.08.28

秋の澄んだ空気の中でぱちぱちと爆ぜる薪の音をBGMに、ワインやおつまみを片手に焚火を囲み過ごせる空間「焚火ワインサロン」。高原リゾートの深まる秋を感じながら「山梨ヌーボー」や長野県のワインの新酒を日替わりで提供します。

焚火を囲み過ごす

「焚火ワインサロン」は、メインストリート「ピーマン通り」にオープンします。焚火を囲んで炎の揺らぎを眺めながら、ゆったりと過ごせる空間です。焚火の周りにはソファが並び、クッションやブランケットも用意します。秋の午後に、焚火で温まりながらリラックスしてワインを楽しむひとときを過ごせます。

山梨県と長野県のワインの新酒を味わう

本イベントでは、ピーマン通りのキッチンカーで、山梨県と長野県のワインの新酒を日替わりで10種類ずつ提供します。山梨県内で今年収穫される、甲州またはマスカット・ベリーAを使って醸造された新酒ワインは「山梨ヌーボー」といい、11月3日に解禁されます。山梨ヌーボーはフレッシュでフルーティーな果実の香味が特徴です(*)。

また、長野県産のピノ・ノワールやソーヴィニヨンブランを使い作られるワインの新酒は、ほのかに甘い味わいがします。どちらも飲みやすいのが特徴で、今年の葡萄の収穫を祝しながら楽しみ、これをきっかけに好きなワイナリーを見つけるのもおすすめです。

*山梨県ワイン酒造組合山梨ヌーボーホームページ、山梨ヌーボーとは

イタリアの秋の風物詩、焼き栗をワインのお供に

イタリアでは焼き栗の屋台が並ぶ風景が、秋の風物詩として親しまれています。当施設がイタリアの山岳都市をイメージして建てられたことから、ワインの新酒に合わせるおつまみも、焼き栗と栗粉を使った焼き菓子を用意しました。

「焚火ワインサロン」概要

期間: 2021年11月3日~11月30日
時間: 15:00~17:30(ラストオーダー17:00)
料金: ワイン500円~、焼き栗500円、ワインと焼き栗と焼き菓子のセット2,000円
場所: メインストリート「ピーマン通り」
対象: 宿泊・日帰り共に利用可

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

京都府

お花見

観光

叡山ケーブル・ロープウェイの車窓から楽しむ春の比叡山

2023年3月18日(土)、メンテナンスのため冬期運休していた叡山ケーブル・ロープウェイの運転をスタートします。八瀬から比叡山頂まで、壮大な自然風景を楽しみながら移動できる叡山ケーブル・ロープウェイ。標高差561mで日本一を誇るケーブルは、約1.3㎞を9分間で結びます。また、桜の見頃は4月中旬~4月下旬ごろとなります。

神奈川県

お花見

観光

【横浜・八景島シーパラダイス】シーパラならではのお花見体験2023年3月1日(水)~

2023年3月1日(水)~7月14日(金)の期間中、「生きものたちと花々の競演」をテーマとした春・初夏イベント『#はなパラ』を開催しています。イベント第一弾として国内最多飼育数となる5万尾のイワシが魅せる海中桜「スーパーイワシイリュージョン~桜花乱舞~」など、水族館ならではのお花見をお楽しみいただけます。

ピックアップ

ピックアップ