東京都

芸術

スイーツデコがアートに 「ULTRA SWEETS」の世界

2021.06.14

スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者、渡辺おさむがgallery UG Tennozにて初の個展を開催します。

ウルトラスイーツな美術展。渡辺おさむが提唱する新たな美術様式とは?

「ウルトラバロック」をイメージしたという、何とも重厚な展覧会タイトル「ウルトラスイーツ」は、今回の展覧会にむけた渡辺おさむの新たな野心の表れでもあります。
「ウルトラバロック」とは、メキシコやペルーなど中南米諸国において、宗主国スペインから受け継がれたバロック建築様式が、現地の美意識と混交することで驚くべき独自の変化を遂げた様式のことです。

展覧会では、過去の代表作に加え、「ウルトラスイーツ」の名にふさわしい、1年かけて制作した六曲一双の計6メートルの「鳥獣花木図屏風」を初お披露目。ますます進化する渡辺おさむ芸術から目が離せません。

鳥獣花木図屏風
展覧会名: 渡辺おさむ展「ULTRA SWEETS」
会期: 2021年6月22日(火)~7月11日(日)月曜休廊
時間: 11:30-18:30 (金曜のみ11:30-20:00)
会場: gallery UG Tennoz
〒140-0002
東京都品川区東品川1-32-8 TERRADA ART COMPLEX II 2F
入場料: 無料

>gallery UG Tennozホームページ
>渡辺おさむホームページ

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ