北海道

芸術

【北海道 東川町】「地下水で暮らす町」東川の多彩な50のグルメを、町内在住の写真家&音楽家が表現した動画が公開

2021.01.25

北海道「写真の町」東川町と東川町写真の町実行委員会は、コロナ禍において東川町の魅力を写真で発信する事業「東川FOCUS on gourmet」を展開しています。東川町の食に関するお店50店舗を、町内在住フォトグラファー4名が撮りおろし、町内在住のミュージシャン制作のバックミュージックに乗せたスライド動画としてYouTubeで公開しました。

町内在住の写真家・ミュージシャンとのコラボで、東川のグルメがより魅力的に

上水道がなく、全国でも珍しい「地下水で暮らす町」東川町。「東川FOCUS on gourmet」では、水が豊かで美味しい東川の食に関するお店50店舗を、町内在住フォトグラファー4名(清水愛里、ハン・キョンホ、安永ケンタウロス、和田北斗)が撮影しスライド動画を作成。

さらに、町内在住のレゲエミュージシャンGUAN CHAIが動画を見て作曲した音楽を、バックミュージックとして使用し、現在「東川町写真の町実行委員会」YouTubeチャンネル上で公開しています。

また、動画に収録されたお店を紹介するブックレットも公共施設及び紹介店舗などで1月12日より配布開始。ブックレットにはお店の紹介の他に各ジャンルのQRコードも公開しており、気に入ったお店の動画にアクセスできる動画連動メディアとなっています。東川町の美味しい食を料理と作り手にFOCUSした各ジャンルに分かれた10本の動画と、冊子をもとに、東川町のグルメをお楽しみください。

東川FOCUS on gourmet YouTubeサイト

撮影写真の一部

<クレジット>

写真: 清水愛里、ハン・キョンホ、安永ケンタウロス、和田北斗
編集: 初瀬川 晃(snowbugs)
音楽: GUAN CHAI(大雪レコード)
ブックレットデザイン: 村田 一樹 (Back & Forth Inc.)

すべて東川町内に拠点をもつクリエイターです。

<ブックレット>
今回撮影した50店舗を、東川町のグルメガイドとして1冊にまとめました。

<配布場所>
掲載されている各店舗、東川町役場、せんとぴゅあⅠ・Ⅱ、東川町文化ギャラリー、道の駅「ひがしかわ道草館」、東川ミーツ各店舗等

または、以下URLからもご覧いただくことが可能です。
>東川FOCUS on gourmetブックレット

「東川FOCUS on gourmet」写真展も開催

会期: 2021年3月3日(水)~20日(土)
場所: 東川町文化ギャラリー
住所: 〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目19-8
概要: 「東川FOCUS on gourmet」YouTubeで扱った写真はもちろん、使用されなかったアザーカットを含め、4名のフォトグラファーが展示用にセレクトし構成した写真展を展開します。

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

長崎県

観光

食べ物

文化

【界 雲仙】長崎の文化と温泉を満喫する「雲仙ひとり温泉満喫プラン」販売開始

界 雲仙では、2024年7月3日より「雲仙ひとり温泉満喫プラン」を販売しています。界 雲仙の館内の設えには、さまざまな人や文化が行き交う中で発展してきた日本と中国、オランダの要素が混ざり合った長崎文化を取り入れています。界 雲仙のある雲仙温泉は個性的で歴史のある共同浴場があり、温泉巡りや伝統工芸に触れることにおすすめのエリアです。ひとり旅で自由気ままに過ごす時間を提案します。

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

ピックアップ

ピックアップ