佐賀県

芸術

文化

【有田焼窯元・深川製磁】公式オンラインストアをリニューアル

2021.02.11

明治27年創業の有田焼窯元・深川製磁株式会社が2021年1月6日に公式オンラインストアを以前より見やすく・使いやすくなるようリニューアルオープンしました。

今回のリニューアルでは、お客様が商品を選びやすく、ご利用しやすく、ショッピングを楽しく。より身近に深川製磁の器をご自宅で楽しんでいただくことを目的に行われました。
特にコロナ禍の現状では、外出しての買い物をなるべく控えるようにしている方も多くいらっしゃるかと思いますので、1日でも早くリニューアルを済ませて公開できることを目標に作成されました。

うつわを囲み、少しでも穏やかな時間をお過ごしいただければ幸いです。

>深川製磁オンラインストア

ポップなTEWAZAシリーズ

贈答用での購入のしやすさ

贈答品として選ばれることが多い深川製磁。オンライン上で購入しやすいよう工夫されています。
ギフト包装や熨斗(のし)対応について、以前は「備考欄」にギフト包装の要否や熨斗の要否、熨斗が必要な場合は外熨斗・内熨斗の選択、表書き、名入れなど全てをお客様に記入していただく仕様でしたが、リニューアルに伴いギフト包装や熨斗が必要な場合はプルダウンメニューやテキストボックスにて自動表示されるため、スムーズに購入することが可能となっています。

寿赤絵 トリプレット緋(AKE)

商品の選びやすさ

デザイン豊富で多くの商品を取り揃えていますが、それが原因で目当ての商品を見つけられないというケースがあるかと思います。
店頭でしたら、販売員が買い物をサポートをすることが出来ますが、オンライン上では難しいかと思います。
その為、「カテゴリ(形状)」「シリーズ」「ギフト」「工藝(こうげい)」と分かり易く区分をし、画像やイラストを活用することによって視覚的に商品を選択出来るよう工夫されています。

工藝作品の需要を喚起する

深川製磁の強みは、120余年におよぶ伝統技術の継承と時代ごとの革新性にあります。
これまでのオンラインストアでは工藝作品の掲載は僅かでしたが、今回のリニューアルでは深川製磁の神髄ともいえる工藝作品を一人でも多くのお客様にご覧いただくために、掲載点数を増やし、なおかつ商品撮影の際も背景をブラックにすることで、工藝にふさわしい画像のクリエイティブにこだわりました。

また、1商品あたりのカット数も陶磁器業界では1~3カット程度が通常ですが、工藝作品では染付の濃淡や上絵の筆のタッチなどディテールもしっかり見ていただけるよう、5カット以上掲載している作品を多くしました。
工藝作品にご興味を持っていただくことで、その技術が踏襲されている日常食器への訴求にも繋がると考えています。

ルリ金獅子 置物

決済方法の拡充

これまでのオンラインストアでは、クレジットカードやコンビニ決済に対応しておりませんでした。
今回のリニューアルではお客様からのご要望が多いクレジットカードはもちろんのこと、Amazon Payにも対応しました。
今後、1月中にはPayPayを導入、2月中にはコンビニ決済を導入します。
お客様が望まれる決済方法をご準備することは、オンラインストアでは重要だと考えています。

スマートフォンでも便利に

現在では当たり前になっているスマートフォン対応ですが、こちらも未対応でしたので、お客様が使用されている端末に合わせてレイアウトが自動で変更されるようになりました。
▲深川製磁オンラインストアにおけるデバイス別 利用率:スマートフォン 69.3%、PC 25.9 %、タブレット4.8%

今後も商品数を更に充実させていくなど、お客様がより楽しく、自宅でショッピングのお時間を過ごされますよう今後も深川製磁オンラインストアにご期待ください。

>深川製磁オンラインストアはこちら

深川製磁株式会社
深川製磁は、明治27年(1894年)に深川忠次により、日本の磁器発祥の地である有田で創設された老舗窯元です。従来の有田焼のデザイン様式と一線を画した斬新なデザインは、国内外の品評会で評価され、1910年に宮内省御用達を拝命。世界に誇る独自の美観を持った作品を生み出しています。

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ