埼玉県

観光

秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」2021年2月に運行開始! ~事前予約で希望席を選択できる 「秩父鉄道SL予約システム」サービスが利用可能~

2020.12.25

秩父鉄道株式会社では、2021年2月からSLパレオエクスプレスの運行を開始いたします。全車指定席として運行し、事前予約の際にご自身で希望席を選択できる「秩父鉄道SL予約システム」サービスをご利用いただけます。

2021年「SLパレオエクスプレス」運行について

運行期間: 2021年2月13日(土)~12月5日(日)の土日祝日を中心に計105日間
運行区間: 秩父鉄道熊谷駅~三峰口駅間 1日一往復(全車指定席)
乗車方法: 乗車区間分の普通乗車券のほかに「SL指定席券740円」が別途必要
予約方法: 「秩父鉄道SL予約システム」から事前予約
(運行日の1ヶ月前~出発30分前まで)
※2月13日、2月14日運行分は1月15日(金)10:00から受付開始
※各日満席になり次第予約受付終了
お問い合わせ: 秩父鉄道株式会社 運輸課 048-580-6363(9:00~17:00)
※SL団体利用(15名様以上)に関するお問合せは、
秩父鉄道SL団体係 048-523-3317(平日9:00~17:00)

SLパレオエクスプレスをけん引する蒸気機関車「C58363号機」の全般検査に伴い2020年のSL運行がなかったため、約1年2ヶ月ぶりのSL運行となります。

転車台公園
転車台公園

終点三峰口駅「SL転車台公園」では、蒸気機関車の向きを回転させる転車作業を見学できます。

<SLパレオエクスプレス>
C58363(シゴハチ サンロクサン)号機は、1944年2月19日川崎車両で製造された蒸気機関車で、現役時代は東北を中心に活躍しました。

1972年に現役引退後は、吹上町立吹上小学校(現在の鴻巣市吹上小学校)の校庭で余生を送っていましたが、1988年3月開催のさいたま博覧会にあわせて「SL運行を!」の声があがり、その大役にC58363が抜擢されました。引退から約15年間を経て秩父路を走る「SLパレオエクスプレス」として復活し、秩父路観光になくてはならない蒸気機関車として活躍中です。

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ