星のや東京で江戸の「酒居」文化を体験

2021.05.25

提灯や風鈴、蚊取り線香など、夏らしい設えを施した屋外で、夕暮れ時の気持ちの良い夜風を感じながら江戸から続く居酒屋文化を体験する「星のや東京酒場」を期間限定でオープンします。

江戸の夏を思わせる屋台と設え

江戸の町では、酒屋で酒を飲む「居酒」が盛んに行われていました。
星のや東京酒場は、星のや東京1階の裏手に期間限定でオープンします。日が傾き始めた夕暮れ時になると、建物の一角が、夏祭りの賑やかな雰囲気を思わせるのれんや提灯が飾り付けられた居酒屋に生まれ変わります。

東京で醸される個性あふれる地酒

星のや東京酒場で提供する日本酒は全て、東京都内の酒蔵で醸された東京の地酒です。原材料の水や米、酵母全てに東京産のものを使用して造られた、豊島屋酒造の「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」や東京港醸造の「純米吟醸原酒 江戸開城 All Tokyo」など、江戸や東京にちなんだ銘柄の日本酒を用意します。

白ワインを思わせる酸味の際立った軽やかな味わいで、日本酒になじみのない方にもおすすめです。また、お酒を飲めない方やお子様に向けて甘酒やラムネなども用意します。

神田・日本橋・人形町の老舗のおつまみ

日本酒に合わせて、江戸時代から現代にいたるまで長い歴史を持ち、江戸情緒を今なお残す神田・日本橋・人形町の老舗の逸品をおつまみとして提供します。

「星のや東京酒場」概要

期間: 2021年7月1日~8月31日
時間: 17:00~21:00
場所: 星のや東京1階
料金: 無料
*小判1枚につき日本酒とおつまみのセットと交換可能です。
*小判の追加購入には、別途料金がかかります。(1枚500円)
対象: 星のや東京宿泊者
*天候状況により、実施内容やスケジュールが変更になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ