沖縄県

観光

生活リズムを整えるプラン「ぐっすりにーぶい滞在」 星のや竹富島

2021.08.14

昨今、免疫力への関心が高まる中、良質な睡眠を十分にとることが注目されています。沖縄で「にーぶい草(眠り草)」と称されるクワンソウが秋に開花の季節を迎えます。島時間が流れる竹富島で、豊かな眠りを体感してください。

「よく食べ、よく動き、よく眠る」ためのコンテンツ

にーぶい草を用いた「にーぶいアフタヌーンティー」

沖縄で親しまれている「にーぶい草」は、眠れない時に煎じて飲まれていたといわれる命草(ぬちぐさ)*1です。にーぶい草のハーブティーに加え、タルティーヌやブランマンジェ、シュークリームにもにーぶい草を混ぜ込んだ、まどろみを誘う「にーぶいアフタヌーンティー」を東屋で提供します。

*1 島の方々の健康を保つために、生活に取り入れられてきた野菜やハーブのこと。

島野菜や豚肉を豆乳の出汁で食べる「とーふぬゆー*2鍋」

島野菜や豚肉を豆乳の出汁で食べる「とーふぬゆー鍋」を提供します。朝食を食べることで体を目覚めさせるとともに、よく噛んで食事をとることで神経を活性化させます。

*2 沖縄の方言で、「豆乳の湯」という意味 。

しっかりと体を動かす「島風パワーウォーク」

パワーウォークとは、腕を大きくスイングしながら、足裏でしっかりと地面を踏み、体全体を使って早足で歩く健康法の一つです。星のや竹富島から出発し、沖縄の原風景が残る街並みを眺めながら全身を使って歩くことで、その後の快眠に導くための適度な疲労を体に与えます。

朝と夜のメリハリをつける2種類のストレッチ

朝と夜にそれぞれの時間に合わせたストレッチをおこないます。朝の「よんなー*3深呼吸」では、朝日が昇るアイヤル浜で、ゆっくりとした深呼吸をもとに体を動かします。
夜の「てぃんぬ*4深呼吸」は輝く星や月の夜空のもと、就寝前の心を落ち着かせるような穏やかなペースのストレッチです。朝と夜のメリハリをつけて規則正しい習慣をつくることで、体内時計を調整します。

*3・4 沖縄の方言で、「よんなー」は「ゆっくり」。「てぃんぬ」は「天の」という意味。

心地よい眠りへと誘うスパトリートメントとチェアモックで昼寝

赤瓦屋根のプライベートな空間で、スパトリートメントを通して夢心地な時間を過ごします。島の素材のアロマオイルの香りで癒され、深くリラックスできます。

「ぐっすりにーぶい滞在」概要

期間: 2021年9月1日~11月30日 (除外日:9月18~20日)
料金: 1名 55,660円(税・サービス料込、宿泊料別)
含まれるもの: にーぶいアフタヌーンティー、ハーブ収穫、とーふぬゆー鍋、島風パワーウォーク、
よんなー深呼吸、てぃんぬ深呼吸、スパトリートメント、チェアモックレンタル
定員: 1日1名

>予約はこちら

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ