北九州小倉市で「銀河鉄道999」など松本零士作品のキャラクターマンホールを探す

翻訳者: SAKEmeow

2020.05.12

日本のアニメ文化は世界的に有名で、多くの人々が”聖地巡礼”のために日本を訪れます。
世界中にファンがいる作品、海外で映画化されているものもあります。それらの名作は日本ではさらに特別な扱いをされます、アニメキャラクターが絵描かれているマンホールはとても個性的で、こういったユニークなマンホールが日本旅行のターゲットになり、旅をより楽しくしてくれます。

小倉市は北九州の五都市の一つで、JR博多駅を出てJR山陽新幹線に乗れば、JR小倉駅まで約20分です。

今回ここに来た理由のひとつは、アニメ「銀河鉄道999」など松本零士の作品をテーマにしたマンホールを撮影することです。
もう一つは、JR小倉駅近くに2012年にオープンした「北九州市漫画ミュージアム」です。JR小倉駅新幹線出口を出て徒歩約3分のあるあるCityにあります、入口は2Fへ。

北九州市漫画ミュージアム

住所: 福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5あるあるCity 5階・6階
営業時間: 11:00-19:00
休館日: 火曜日
入館料: 一般 480円
中學生 240円
小學生 120円

>北九州市漫画ミュージアム 公式サイト

アニメ、マンガ、フィギュアなどの周辺商品を販売する大型モールです。

また、展示イベント等も不定期に開催されています。6階では約5万冊の自由に読める漫画コーナーがあり、北条司「シティーハンター」をはじめ、陸奥A子、渡瀬政造、松本零士「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河鉄道999」など有名漫画家の作品がたくさんあります。

松本零士さんは北九州の漫画家で、代表作は「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」など。北九州市下水道事業100周年を迎えた2018年には、「銀河鉄道999」をテーマにしたマンホールを小倉駅から小倉市内まで計9パターン配置しました。
私たちはこれらのマンホール巡りを容易にするために、この近くのホテルを借りました。ホテルはマンガミュージアムに直結しており、ホテルから直接歩いて行くことができます。

リーガロイヤルホテル小倉

住所: 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-2

>リーガロイヤルホテル小倉 公式サイト

今回の旅行の時期は2019年11月で、ちょうど良い気候でした。目的のマンホールを探すにはウォーキングが必要です、暑すぎると大変なので気を付けましょう。 次に、これらのマンホールを見つける方法について説明します。

地図を見てマンホールの位置が大体わかりますが、実際現地についた時に、地理の勘がないせいが結構道を間違えたりします。人に聞いた方が見つかりやすいかもしれません。しかし私は日本語が話せないのでスマホナビやボディランゲージに頼るしかありません。一度に全マンホールを見つけられれば幸い、できなければまた今度といった気持ちで行きました。これも旅の楽しみですね。
今回は、一つのマンホールがどうしても見つかりませんでした。正確に言うと消えました。なぜそう思うのか?原因はおそらくマンホールには定期点検があり、傷ついたものの交換時期や、または特別な日や時期でしか配置しないマンホールがあるそうです。

同じマンホール好きの方々の時間とエネルギー節約の為に今回の探索の旅をシェアします。まずはマップの1~6番が比較的に探しやすいです。方向をしっかり見て、スマホナビを頼ったらすぐに見つかります。
1番マンホールは漫画ミュージアムのJR小倉駅方面出口にあります。

そして、2番は見つけられなかったものです。同じ位置に普通のマンホールが置かれているのを見ました。後で、位置を繰り返し確認したところ、ここにあるに違いありません。仕方ないので諦めて他のを探しにいきました。2~6番は小倉の中央商店街にあります。

小倉中央商店街は小倉駅南口出口の右側にあります。商店街の入口に沿って入ると、マップのアイコンに従って3〜6番がすぐに見つかります。

次に、7番目のマンホールは、勝山通りの福岡銀行小倉支店近くにあり、銀行が見つかれば発見することができます。

8、9番のマンホールは勝山橋を渡って、左側に8番があります。

そこから北九州芸術劇場に向かうと、9番目のマンホールがありますが、9番目はマンガキャラクターではなく、作者の松本零士の愛猫です。

「銀河鉄道999」など松本零士の作品をテーマにしたマンホール一式を無事撮影できることに、この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ