金魚の形をした提灯「金魚ねぶた」をモチーフにした一口サイズのゼリーが登場

2022.08.12

金魚の柄の包み紙が可愛い青森県産の果物を中心にりんご、カシス、巨峰の果汁をたっぷり使用した、一口サイズのゼリーが日本百貨店か販売となります。

創業160年以上の老舗「上ボシ武内製飴所」製作

ひとつひとつ丁寧に手作りされている「金魚ねぶたゼリー」。夏らしいジューシーで爽やかな味わいは、暑い日のおやつにぴったりです。こちらは、甘味の少なかった江戸時代より故郷の素材を生かした菓子を製造している「上ボシ武内製飴所」製作の商品で、夏祭りの金魚すくいをイメージした3個入りと、箱に入った8個入りを用意してます。

金魚ねぶたゼリー 3個入り 740円(税込)
金魚ねぶたゼリー 8個入り 1,944円(税込)

食べ方は爪楊枝でプチンと

金魚ねぶたゼリーは爪楊枝でプチっと割ると、プルンと丸いゼリーが現れます。
気持ちよくプルンと皮がむけるので、その瞬間も是非お楽しみください。

>購入はこちらから

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ