【ずんだ茶寮】ずんだ餡とバターのひんやりスイーツ「ずんだバタふく」が新発売

2024.06.05

爽やかな緑色と、ふくよかな甘み、粗くつぶした枝豆の食感の仙台の伝統の食文化「ずんだ」を使用した新しいスイーツが「ずんだ茶寮」などで順次発売となります。

ずんだバタふく

風味豊かなずんだ餡になめらかな口当たりのバターを加え、最高品質の天然塩をアクセントとしてブレンド。ふわふわ食感の求肥で包んだ、新しい味わいのずんだスイーツです。ひんやりとした食感で、半解凍でも美味しくお召し上がりいただけます。

価格: 4個入600円(税込)※冷凍販売
販売: 2024年5月30日(木)〜

>ずんだ茶寮公式サイト

新着

新着

注目の記事

長崎県

観光

食べ物

文化

【界 雲仙】長崎の文化と温泉を満喫する「雲仙ひとり温泉満喫プラン」販売開始

界 雲仙では、2024年7月3日より「雲仙ひとり温泉満喫プラン」を販売しています。界 雲仙の館内の設えには、さまざまな人や文化が行き交う中で発展してきた日本と中国、オランダの要素が混ざり合った長崎文化を取り入れています。界 雲仙のある雲仙温泉は個性的で歴史のある共同浴場があり、温泉巡りや伝統工芸に触れることにおすすめのエリアです。ひとり旅で自由気ままに過ごす時間を提案します。

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

ピックアップ

ピックアップ