長野県

観光

軽井沢 御代田の風と空気を感じながら楽しむ、美食体験「フォレストダイニング」

2021.09.17

軽井沢の北にある北佐久郡の御代田町。その小高い森の中に佇む「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」。食事の時間からざまざまなアクティビティまでをフルコースとして提案する「Table Nature(ターブルナチュール)」は、雄大な自然と料理をマリアージュすることによって生まれる、この場所にしかない食体験をお届けします。

早秋の「フォレストダイニング」の舞台は、ヴィラのプライベートガーデンやテラスです。その日のディナーのためにクロスをかけたテーブルをしつらえ、グラスやカトラリーをセッティングすれば、そこは森の非日常空間に現れた、お客様だけの特別なダイニングルーム。

シェフ選りすぐりの信州食材を中心にした、軽やかなフランス料理全5品のコースディナーを心ゆくまでお楽しみください。

地元の新鮮野菜をたっぷりつかった 季節野菜のサラダ
メインディッシュは、熱々のココット鍋で(メニュー一例)

メインディッシュでは、信州プレミアム牛を熱々のココットで仕上げ、お客様の目の前でカービングサービスを行います。

コースを締めくくるデザートには、シャインマスカットを贅沢につかった彩りも美しいタルトをご用意。お料理に合うワイン選びも、ソムリエがお手伝いいたします。

みずみずしいシャインマスカットを贅沢に使用しています

別荘のようなプライベート感に満ちた、全9棟のヴィラ

森に向かって窓が大きく開いたリビングルーム
屋根付きのテラススペースも十分な広さ(テラスヴィラスイート)

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の客室は、全37室。6万㎡を超える広大な敷地に、本館、ライブラリカフェなどがあるアネックス、そして9棟のヴィラが配されています。

屋内面積122㎡とゆとりある空間に、リビングルームを挟み、ふたつのベッドルームと半露天温泉風呂を備えます。90㎡以上ある広いテラスが自慢の「テラスヴィラスイート」、プライベートガーデンとテラスを備えた「ヴィラスイート」、愛犬とご一緒に泊まれるドッグラン付き「ドッグヴィラスイート」と、それぞれ特徴ある3カテゴリーから選択が可能です。

別荘に滞在するようなプライベート感に満たされながら、同時にひらまつならではのお食事やおもてなしを堪能していただけます。

テラスから直接ドッグランへ(ドッグヴィラスイート)
いつでも好きな時に入れる、半露天温泉風呂

ヴィラの魅力を存分に味わえる連泊ステイもおすすめです。すべてのヴィラには、簡単なお料理ができるミニキッチンや調理道具、食器類がそろう他、ランドリーも完備しています。

筋膜リリースカッターなど最新機器をとりいれたウェルネスサロン、プライベートヨガレッスン、乗馬やトレッキングなどのアクティビティ、そして、日暮れ時に焚き火を囲み、ホットワインなどを飲みながら寛げるTAKIBIラウンジなど、様々な楽しみをご用意しています。

お食事やアクティビティ、アニバーサリーのアレンジなど、ご予約前のプランニングのご相談を「ひらまつコンシェルジュ」にて承ります。

森の中で最高の食体験 「フォレストダイニング」プラン/夕・朝食付

プラン: 2021年10月31日まで
(9月:1日2組限定、10月:1日3組限定)
料金: 1泊夕食(フォレストダイニング)・朝食付
145,300円~(税・サ込み/2名1室利用時の1名あたり)

>予約と詳細はこちらから

新着

新着

注目の記事

東京都

飲食店

食べ物

【ホテル ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明】グランドエール presents ハロウィン 賢者の晩餐会 開催

2023年9月1日(金)より10月31日(火)までの期間、ホテル内レストラン「オールデイダイニング グランドエール」にて、秋の収穫を祝う祭典“ハロウィン”をイメージしたブッフェ「グランドエール presents ハロウィン 賢者の晩餐会」を開催します。

長野県

観光

【星のや軽井沢】秋の寒暖差に負けない、心と体の健幸を取り戻す滞在プラン

「星のや軽井沢」では、2023年9月1日~11月30日の期間限定で「軽井沢 錦秋の健幸滞在」を実施します。機織り体験の前に庭師と共に敷地内を巡り、秋の自然が織りなす色の豊かさを知る体験「谷の秋色巡り」を新たに提供します。心の感度を高めながら心身を調え、季節の変化に対応する力を養うことができます。

東京都

芸術

【Shinwa Auction】丸ビルホールにて特別オークション開催。秀吉の逸話残る金茶道具一式が3億4500万円で落札。草間彌生「かぼちゃ」など注目作品が多数出品される。

Shinwa Auction株式会社(代表:倉田洋一郎)は5月27日(土)、東京・丸の内、丸ビルホールにて特別オークションを開催した。本オークションでは国内外のコンテンポラリーアートから若手作家による現代アート、日本画まで幅広く出品された。

オークションの目玉は伯爵藤堂高紹(とうどうたかつぐ)旧蔵、《金茶道具一式》。事前にTVメディアで取り上げられるなど注目を集めたが、 落札価格(落札手数料のみ含む)3億4500万円で落札されるなど盛り上がりを見せた。

ピックアップ

ピックアップ