北海道

観光

「スキーヤーズスイートルーム」でスキーを満喫【リゾナーレトマム】

2022.01.07

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」に機能とデザインを兼ね備えたゲレンデ目の前の「スキーヤーズスイートルーム」が2022年1月10日誕生します。

滑走後すぐに乾かせるブーツヒーターの設置、板や小物を置くスペースも確保

滑走後すぐにスキーブーツを乾かせるよう、ブーツヒーターを設置しました。乾燥室の混雑を気にせず、しっかりと乾かすことができます。また、入り口付近には、板を置いたり、ウエアやグローブ、ヘルメットなどを掛けたりするスペースもあります。

ゲレンデを一望できる高層階の客室

スキーヤーズスイートルームは、高層階、27 階に位置する 100 平米の客室です。ゲレンデを眺められるので、朝起きてすぐその日の状況を見ることができます。天候が変わりやすい山の天気でも、客室からゲレンデの様子を見て、突然天候がよくなった時にはすぐさま滑りに行くということも可能。また、客室に設置されているテレビをつけると、その日の気温、風速や積雪量、リフトの運行状況を「トマムコンシェルジュ」で確認できます。

スキーにちなんだアイテムを家具やオブジェにリメイク

スキーにちなんだ家具やオブジェなどがあります。ゲレンデを見渡せる窓際に、「シングルリフトチェア」を設置しました。以前、トマム スキー場で実際に使用していたシングルリフトを、椅子にリメイク。この椅子に座ると、目の前にはゲレンデが広がるので、客室にいながらリフトに乗っている気分で、すぐに滑りたくなるワクワクした気持ちになります。また、木製のスキー板とストックをオブジェとして飾りました。

ホテルとゲレンデが直結した「スキーヤーズエントランス」

リゾナーレトマムにはホテルとゲレンデが直結したスキーヤーズエントランスがあります。客室で滑る準備をして、エレベーターを降りたら、すぐに滑り出せます。

アウトドアプロショップのワックスサービス

当客室の宿泊者は、スキー板のワックスサービスを受けられます。夕方に滑り終わった後、ホタルストリート内にあるアウトドアプロショップ「フルマークス トマム」で、専門スタッフが丁寧にワックスをかけます。ワックスをかけてもらう間、スタッフとスキーについて話したり、買い物をしたり、楽しい時間を過ごせます。

スキーの後は、客室の展望ジェットバスとサウナでゆっくり過ごす

100平米の広々とした当客室には、展望ジェットバスとプライベートサウナがあります。展望ジェットバスでは、ゲレンデを眺めながら、ゆっくりとお湯につかってリラックス。サウナに入れば、さらに身体が温まります。

「スキーヤーズスイートルーム」概要

利用開始: 2022年1月10日
料金: 1泊50,800円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込)
*4名1室利用時は1泊26,900円~(税・サービス料込)
定員: 4名(1日1組限定)
室数: 1室
広さ: 100平米

>参考情報
>予約はこちらから

スキーを楽しむ施設やアクティビティも充実

スキー場以外にもスキーを楽しめる施設やアクティビティが充実しています。ゲレンデの中腹に位置するのは、スキーインスキーアウトヴィレッジのホタルストリート。スキーで店舗の目の前まで滑ることができるので、滑走の途中で食事や買い物を楽しむことができます。また、朝一番の貸し切りのゲレンデを堪能する「モーニング・グローリー」や、お子さま向けのスキーレッスン「雪ッズ70」などアクティビティも充実しています。

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

新着

新着

注目の記事

東京都

伝統

芸術

文化

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ