ジャグリング世界選手権2位の「生方洋佑」主催  パフォーマー集団「ラプソディア」の新作映像を公開

2021.02.03

ラプソディア、公式 YouTube チャンネル「Yousuke Ubukata(RHAPSODIA)チャンネル」において、新パフォーマンス映像「ペストリカ」を公開しました。

神秘的、幻想的な世界の中で、生方洋佑が率いるラプソディアが魅せるジャグリングのスゴ技、超絶テクニックが満載です。見たことのない布や輪などがまるで生き物の様に舞う、そんな新しいジャグリングの世界にあなたは魅了されるでしょう。

RHAPSODIA(ラプソディア)について

アメリカで開催されるジャグリング世界大会や、全国大会で結果を残したメンバーで構成されたパフォーマー集団。
ジャグリングを駆使したパフォーマンスを中心に、様々なスタイルの公演を全国的に展開。

またライブでは見ることのできない表現や演出を追求した独自のプロモーション映像製作にも力を入れている。
2018年~2019年では“日光東照宮”などで外国人の視聴者や観光客を意識した“和”テイストの映像を公開し、2020年では“スチームパンク”の世界を取り入れた“洋”テイストのプロモーション映像を制作した。

毎年クラウドファンディングを実施することで一般曹を巻き込みながら全国規模のプロジェクトを展開させていくのもラプソディア固有のスタイル。

生方洋佑(Yousuke Ubukata)について

*主な経歴/メディア
元シルク・ドゥ・ソレイユ登録パフォーマー
第68回IJAジャグリング世界選手権個人総合部門:準優勝
第68回IJAジャグリング世界選手権エクストリームジャグリング・ディアボロ部門:優勝
東京都公認ヘブンアーティスト登録パフォーマー
アメリカ・ジャグリング専門雑誌 eJuggle、FM えどがわ、読売新聞など、多数に出演

*プロフィール
ジャグリング・ラプソディア創設者にて現役代表。
大学入学時にジャグリングと出会う。練習を始めてわずか4年という短期間で70年の歴史をもつジャグリング世界選手権において銀メダルを獲得。歴代2人目となる記録を樹立した。その後プロとして活動しながら、国内および海外で公演を行う。観客の目を引きつけて離さない独創的で高度な演目を展開、次々と繰り出される迫力に満ちた技は、常に感動と刺激を与えている。また映像クリエイターとして独自のジャグリングのプロモーション映像もラプソディアで公開中。

Yousuke Ubukata(RHAPSODIA)チャンネルについて

Rhapsodia(ラプソディア)の公式 YouTube チャンネル
ラプソディアのすべての映像作品、そしてそのメイキングを閲覧できる唯一のチャンネル。
大手メディア並みのクオリティーのプロモーション映像と、その制作過程における様々なエピソードや冒険を堪能できる。

>YouTube公式チャンネル

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

東京都

飲食店

優雅でプライベートな朝のひとときをインルームで。ザ・プリンス パークタワー東京

昨今の状況から、外で自由にお酒を楽しむことが難しい今、東京タワーを眺めながら優雅に安心・安全なお部屋でシャンパンとブランチをお楽しみいただけるステイプランをご用意いたしました。初夏の爽やかな風とホテルを包む豊かな新緑の中、ザ・プリンス パークタワー東京ならではの東京タワーの眺めとともに、シャンパンブランチをお楽しみいただけます。

山梨県

芸術

現代アーティスト小松美羽による奉納ライブペイント 身延山久遠寺が祈りに包まれる

高野山・比叡山とならぶ日本仏教三大霊山のひとつである身延山に座する 、日蓮宗総本山である身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)にて現代アーティスト小松美羽による奉納ライブペイントが4月17日(土)10:00~行なわれました。
日蓮聖人の生誕から800年を迎えるこの年に、コロナ禍における人々の健勝や多幸を祈る僧侶30人以上の読経と祈祷の中で行われた1時間余りの荘厳なライブペイントはLIVE配信により2万人以上の人々を魅了。
小松の想いが籠ったこの作品は今後、久遠寺宝物殿の広間に展示される予定です。

青森県

観光

イベント

星野リゾート青森屋スタッフと祭り団体が共演しステージへ 祭りにも参加します

星野リゾート青森屋は祭りのショーなどのアクテビティをお楽しみいただける施設です。今年は祭り団体との共演ショーに加え、青森屋のスタッフが4つの祭りに出向き、7月31日から8月8日の内、4日間で青森ねぶた祭、八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)、五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)、弘前ねぷたまつりに参加します。

熊本県

文化

400年超え17代続く「光照寺」復興支援のための クラウドファンディングを開始

2016年4月14日に震度7を記録した熊本地震で宇城市にある光照寺も大きな被害を受けました。そして地震から数年後、周りが落ち着きお寺の復興を始めるのですが支援の方も落ち着き最低限の修理に留まっていました。自身のお寺の復興を後回しにしてボランティアに駆け回っている糸山さん。
株式会社ワン・ストーリーは、熊本で被災された光照寺と相談して、仏像を入れる宮殿を修理するための資金集めとしてクラウドファンディングを立ち上げました。2021年5月28日まで実施いたします。

ピックアップ

ピックアップ