栃木県

飲食店

【界 鬼怒川】冬の寒牡丹から春の桜へ 猪肉とサクラマスを味わう「桜牡丹鍋」

2024.04.01

温泉旅館ブランド「界」では、季節、地域ならではの食材や調理法を取り入れた会席料理を提供しています。栃木県・鬼怒川温泉に位置する界 鬼怒川では、2024年3月1日から5月31日の間、猪肉とサクラマスを味わう「桜牡丹鍋」が新たに登場します。

「桜牡丹鍋」について

界 鬼怒川は鬼怒川の渓流に面した小高い丘の上に位置する温泉旅館です。日光白根山、男体山、那須岳などが連なる山々から水源をもつ鬼怒川は清流としても知られ、川魚の宝庫といわれています。

また山間の地域では狩猟も盛んに行われており、山と川の恵みを取り入れた食文化が育まれてきました。
「桜牡丹鍋」では、牡丹とも呼ばれる猪肉、サクラマスの2種を組み合わせた2種の出汁でいただきます。

春の訪れを告げる山菜との組み合わせ

界 鬼怒川「桜牡丹鍋会席」概要

期間: 2024年3月1日〜5月31日
料金: 38,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込、夕朝食付)

>予約はこちら

新着

新着

注目の記事

長崎県

観光

食べ物

文化

【界 雲仙】長崎の文化と温泉を満喫する「雲仙ひとり温泉満喫プラン」販売開始

界 雲仙では、2024年7月3日より「雲仙ひとり温泉満喫プラン」を販売しています。界 雲仙の館内の設えには、さまざまな人や文化が行き交う中で発展してきた日本と中国、オランダの要素が混ざり合った長崎文化を取り入れています。界 雲仙のある雲仙温泉は個性的で歴史のある共同浴場があり、温泉巡りや伝統工芸に触れることにおすすめのエリアです。ひとり旅で自由気ままに過ごす時間を提案します。

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

ピックアップ

ピックアップ