日本の伝統的な「藍染め」を用いた数量限定LIMITED COLLECTION INDIGO DYEモデルを販売開始。

2020.07.11

フェンダーミュージック株式会社は、日本の伝統的な「藍染め」を用いたSTRATOCASTER®とTELECASTER®の2製品を数量限定にて6月26日(金)より数量限定で販売しました。

日本製フェンダーの、最新の技術や新しいものづくりへの飽くなき挑戦を行うLIMITED COLLECTIONシリーズの2020 SPRING/SUMMERには、日本古来からの伝統的な技術であり、最古の染料と言われる「藍染め」を用いた製品が登場。

タデ藍の葉を原料とする美しい日本の美。江戸時代以来の伝統の染め・絞りの技法と国内でも10件に満たない希少な本藍甕を使用した、こだわりのある作品に仕上げました。美しい天然の藍色は、人工のものでは出せない独特の風合いとカラーを生み出します。木材の個性に応じて、天然の藍染めだからこそ楽しめる一点一点異なる藍の濃淡、表情が感じられます。

両モデルとも、自然な藍染のボディに高級感溢れるゴールドパーツのコントラストがギターとしての美しさを引き立て、ネックに採用したローストメイプル材が、時を重ねるにつれて全体的に更なる深みを増していく製品に仕上がっています。

STRATOCASTER®モデルには分離感の良いクリーン&クランチサウンドが魅力のLIPSTICK SINGLE-COIL STRAT®ピックアップを3基搭載。TELECASTER®モデルには、甘いヴィンテージトーンを奏でるVINTAGE-STYLE SINGLE-COIL TELE®ピックアップを2基搭載しています。

限定15本ずつのみの生産となるLIMITED COLLECTION INDIGO DYE各モデルは、楽器としての完成度に加え、芸術品としての優雅さをもあわせ持った、コレクターズアイテムとしての稀少性を誇ります。

MADE IN JAPAN 2020 LIMITED COLLECTION STRATOCASTER®
製品名: MADE IN JAPAN 2020 LIMITED COLLECTION STRATOCASTER®
価格: 400,000円 + 税
製造数: 15本
MADE IN JAPAN 2020 LIMITED COLLECTION TELECASTER®
製品名: MADE IN JAPAN 2020 LIMITED COLLECTION TELECASTER®
価格: 400,000円 + 税
製造数: 15本

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ