東京都

芸術

「変わる廃墟展 2022」開催 朽ち果てていく儚さと美しさを体感

2022.02.27

廃墟のイメージが180度“変わる”、廃墟のもつ“美しさ”を表現した写真展「変わる廃墟展 2022」が開催されます。期間は2022年3月11日(金)~4月3日(日)まで。東京の他に名古屋ギャラリーでの巡回展も決定しました。総勢16組のクリエイターが参加します。

美しき廃墟の合同写真&物販展「変わる廃墟展 2022」

<東京>

開催日時: 2022年3月11日(金)~4月3日(日) 11:00~19:00
休館日: 毎週月曜日(※3月21日(月)祝日は開館、振替休日なし)
会場: TODAYS GALLERY STUDIO.
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料: 600円/3歳以下は入場無料
出展者: 16組(予定)

<名古屋>

開催日時: 2022年4月9日(土)~4月24日(日) 11:00~18:00
休館日: 毎週月・火曜日
会場: TODAYS GALLERY STUDIO. NAGOYA
〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄1丁目17-12
入場料: 600円/3歳以下は入場無料
出展者: 16組(予定)

>「変わる廃墟展 2022」公式サイト

数量限定で最新作品も収録され公式書籍が発売

最新作が掲載された公式図録は特別仕様で新登場。

「変わる廃墟展 2022」公式図録
価格:1,400円(税込)

廃墟展限定のスーベニアグッズも新登場

会場限定で購入できるオリジナルグッズはお土産にも最適。

<啝>
・廃墟缶バッチ 300円
・廃墟シール 300円
・テストプリント 1,000円
・ポストカードセット 500円
・写真集 1,500円

<hachi>
・ポストカード 120円
・ミニ写真集(廃病院図鑑) 800円
・ミニ写真集(廃校図鑑) 800円
・A4写真集(Lost Places) 2,000円

<えぬびい>
・廃墟写真集 800円~1,500円

<Departure>
・ポストカード 各100円
・クリアファイル 各300円

<あお>
・フォトブック「崩壊廃墟のすすめ・新装版」 1,460円
・ポストカード5枚セット・新作 330円
・ポストカード5枚セット・2021年作品 330円

※上記はオリジナルグッズの一例です。全て税込価格。

■会場内での新型コロナウイルス対策に関して
当社主催の企画催事では、新型コロナウイルス等感染予防に関して、厚生労働省のガイドラインなどを参考に、政府発表をふまえ、引き続き慎重に検討してまいります。会場入口での検温、マスク着用での入場をお願いしておりますので、ご協力頂きますようお願いいたします。

あなたにオススメ

新着

新着

注目の記事

長崎県

観光

食べ物

文化

【界 雲仙】長崎の文化と温泉を満喫する「雲仙ひとり温泉満喫プラン」販売開始

界 雲仙では、2024年7月3日より「雲仙ひとり温泉満喫プラン」を販売しています。界 雲仙の館内の設えには、さまざまな人や文化が行き交う中で発展してきた日本と中国、オランダの要素が混ざり合った長崎文化を取り入れています。界 雲仙のある雲仙温泉は個性的で歴史のある共同浴場があり、温泉巡りや伝統工芸に触れることにおすすめのエリアです。ひとり旅で自由気ままに過ごす時間を提案します。

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

ピックアップ

ピックアップ